杉並区 M様邸 外壁・屋根施工事例(2017年5月26日 完工)

P52007422_M.JPG

1-1. 建物概要・工期・大きさ・予算

築年数  14年 塗替え履歴 初めて
建物種別 木造 モルタル 2階建て 既存外壁柄 ジョリパット(リシン・ロック・エンシェントリック)

工事日程 2017年4月26日~5月23日

工事期間 21日(休工日含む)

工事費 ¥1,180,000円(税込み)

1-2. 外壁塗装工事概要

足場工事 176.4㎡(クサビ式足場) 高圧洗浄 エンジン式150㎏圧

外壁塗装
アートフレッシュ(AC-3065)

屋根塗装
エスケー化研:クールタイトSi(CLR-106)

その他工事
破風板部分交換・補修工事

1-3. 塗装のビフォー・アフター概要

20170325MP3250113_s.JPG

外壁塗装工事前(ビフォー)

P5200736_M.JPG

外壁塗装工事後(アフター)



2. 工事のきっかけ(N様と花まるリフォームとの出会い)

M様は前々から塗り替えを行おうと思っていたようですが、1年ほど前から北面の外壁にヒビ(クラック)を確認し、施工に踏み切ったそうです。様々な業者様の中から検討した結果、花まるリフォームでの施工となりました!

築年数も10年以上経っている為、適切な塗り替えを行い綺麗なおうちにリフレッシュしたい所です。

無料見積りバナー_tri_350.JPG





3. お見積り診断(N様からのご相談内容)



P3250125_s.JPG

施工前の全景です。
ジョリパットのロック柄をメインに、エンシェントブリック柄をアクセントにしたモルタル外壁です。

築年数的に外壁が綺麗に見えるのは、ジョリパット外壁の汚れにくさによるものです。



P3250139_s.JPG

ジョリパット エンシェントブリック柄です。

P3250144_s.JPG

ジョリパット ロック柄です。

P3250178_s.JPG
敷地内南面の状況です。バルコニーの造りは外壁と同材で出来ています。手すり笠木はアルミなので塗りません。
P3250171_s.JPG

敷地西面の状況です。通路の広さは50㎝程度ありますが、足場が空中でお隣の敷地へ越境してしまうかもしれません。

P3250154_s.JPG

敷地北面の状況です。

北面はコケの汚れが多い場合が多いですが、あまりコケが見られませんでした。

P3250175_s.JPG
東面は一番劣化の影響が少ない事が多いで、M様邸でも一番劣化が少ないようです。
P3250134_s.JPG
この面も空中越境の可能性があります。
P3250102_s.JPG
この面も空中越境の可能性があります。
P3250070-L_s.jpg P3250188_s.JPG

P3250187_s.JPG

破風板は亀裂、欠落が見られます。

P3250232_s.JPG
P3250104_s.JPG

屋根の様子です。
築年数14年程度であれば、一般的な劣化の状態です。

北面を全体に見ると、やはりコケ
生え始めているのが確認出来ます。
とは言え、エンジン式150キロ圧の高圧洗浄機でしっかり洗えば綺麗に落ちます

屋根の一部にはヒビが入っているところもありました。

ただし、どんなお家の屋根にも数本のヒビが入っているものです。
築年数14年程度であれば、この程度の屋根材のヒビや割れは一般的な劣化の状態です。
屋根は当然雨漏りの危険が高いので厳重に作られています。
屋根材は全て2重に重ねて葺かれていますし、その下にはアスファルトルーフィングがあります。
実際長期間でなければ屋根材が無くてもこのルーフィングだけでも雨は漏りません。

バルコニーの床の防水は【FRP防水】と言います。
FRPとは【繊維強化プラスチック=Fiber Reinforced Plastics】の略称です。
軽いが脆いプラスチックに、ガラスなどの繊維を混ぜることによって弾性を増し、軽さはそのままで強度を加えた素材です。

FRPは戸建住宅のバルコニーや屋上の素材として使われるようになってからまだ20年程度しか経っていません。
その為、正しい工法を知らない業者ばかりなので注意が必要です。
せっかく丈夫で長持ちの高級素材FRPでも粗悪なメンテナンスでは台無しになってしまいます・・・。

【塀塗装は両面内側と上部の予定 】